税込¥5,000以上で送料無料!

ゼロウェイストな「味噌作り」ワークショップ開催決定!

みなさんこんにちは!

今日は、スペシャルなワークショップ開催のお知らせです。

今回のテーマは「手前味噌作り」!

スペシャル講師に、湘南生まれの“発酵人”として発酵食品の魅力を発信する田上彩さんを特別講師に招き、「手前味噌作りワークショップ」を開催します。

実は家庭で味噌作りをすることは、発酵パワーで免疫力をアップできるうえ、ごみを減らす究極のゼロウェイスト習慣。昔の日本人は味噌や醤油やお米など自分で食べるものは全て自家製で手作りし、自給自足に近い生活をしていました。そんな生活は、外から購入してくるものは少なく(そもそもプラもなかった時代は、外から買う生活用品はほとんどなく)、もちろん生活ゴミもほとんど出ず、究極のゼロウェイストな生活。

ついでに言うと、江戸時代までは使い古した古道具なども修理して使うのが当たり前で、壊れたり古くなったりしたら専門の修理屋さんに頼んで新しく仕立ててもらって、何度も再利用していたんです。カテゴリごとに専門の修理屋さんがいて、壊れてしまったら修理屋さんを呼んで直してもらって使っていたんですって。

(話がそれますが、中でも最も高価だったのが何と、人の糞尿!高級な堆肥としてすごく貴重で、とても高く買い取られていたらしいですよ。今では考えられないですが、排泄物まで全て循環させる究極のサスティナブル社会ですね。この話は長くなってしまうので・・また後日。)

今では、味噌や米、醤油、お酢のように毎日の食生活に欠かせない食品も、全てどこかで買ってくることが当たり前になりました。便利になったのはいいことですが、その分、買ったものは必ずと言っていいほどプラ容器に入っていて、買い足すたびにゴミが出てしまいます。

自分で食べる分の味噌を自分で仕込むことは、年単位で見ると大量の包装プラから解放される、究極の選択肢!と言うことで、来年1年食べられるゴミの出ないゼロウェイストな味噌作り体験を提案しようと考えたのが、今回のワークショップです。さらに参加者には、ZEROWASTE LIVING の大人気のヘチマスポンジを全員に1つプレゼントいたします。

古くは全てを循環させていた日本人の生活に思いを馳せながら、海が近い湘南の潮風に吹かれながら、一緒に味噌を醸しませんか?先着10名様と少人数となっていますが、ぜひご応募ください!

 

<概要>
【日 時】2021年5月30日(日)13:00 - 15:00
【参加料】6,500円/お1人 先着10名(味噌1キロ持ち帰り)
【場 所】たかすなヴィレッジ プラザ(神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1丁目2-4)
【申込み期限】2021年5月22日(土)00:00
【申込みURL】https://chigasaki-fermentation-journey.peatix.com
【持ち物】エプロン、筆記用具、味噌1キロが入る容器 
【プログラム】
Section.1 発酵と微生物のお話
Section.2 お味噌をつくる
Section.3 発酵の基本

申し込み:https://chigasaki-fermentation-journey.peatix.com/view

 

さらに同日、「発酵」をテーマに湘南の発酵にまつわる事業者が集まったマルシェも行います。みな、環境負荷を考え体にも地球にも優しい食生活を提案する事業者ばかり!ぜひ、お近くの方は覗いてみてくださいね。

■開催概要
【開催日】2021年5月30日(日)(雨天の場合、6月19日(土))
【時 間】11:00 - 17:00 ショップオープン
     ※無くなり次第終了
【参加料】無料
     ※味噌作りワークショップは有料です
【場 所】たかすなヴィレッジ プラザ(神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1丁目2-4)
【アクセス】JR茅ヶ崎駅徒歩4分
【主 催】たかすなベース(https://www.takasuna-base.co.jp/)

【出店一覧】

熊澤酒造株式会社
糀屋 米の花
Shonan Soy Studio
Uhuru by Icura
COMOREBI
Flower Studio Take You
TURNER DINER 茅ヶ崎
CAFE POE